タグビララン市 / Tagbilaran

ボホール唯一の都市(という程のところでもないですが)がタグビラランです。

空港、ホテル、港、銀行、ショッピングセンター、インターネットカフェ、両替屋等
の、一応の都市らしい機能をもっています。
この前行った時には、5階建てぐらいの新たなショッピングセンターが建設中で
した。それなりに発展しているようです。


ホテル
おすすめは観光ガイドにも載っているBohol Tropicsです。
リゾートホテルで、部屋のベランダにでたら目の前が海!で、いい感じです。
僕が泊まったのは Executive De Luxeで2400ペソでしたが、部屋もそれなりにきれいで、お湯もしっかりでます。
  
インターネットのサイトもあるので、もっと詳しく見れます。
リンク貼ってもいいのかわからないので載せませんがboholtropicsで検索すればすぐに見つかります。

 
なお、スーパーキャットかオーシャンジェット(船です ボホールへの行き方帰り方をみてください)でボホールに行った場合、港に迎えの車が来てます。
 
タクシー
それなりの店なら世界のどこに行ってもおいしく食べれると言われている中華料理ですがボホールにも1軒おいしい中華料理店があります。現地の日本人に案内されて入ったので店の名前は覚えてないのですがボホールで有名な中華料理店は1軒しかないとのことなので、もしボホールにいかれた時はタクシーかトライシクル(下の「バイク」みてください)の運転手に言えばわかると思います。
店内は10人ぐらい座れるおなじみの大きな丸いテーブルが3つぐらい、4人のが7つぐらいの店です。料理はなかなかうまかったし、料金が安い! 10人ぐらいで行ったのですが飲んで食べて満足して料金は4500ペソぐらい 日本円で1万円ぐらいでしたよ。
おすすめです!

タクシー
一部のガイドブックではボホールにタクシーは無いと書かれていますが、ちゃんとあります。
しかも、メーター付きなので安心して乗る事ができます。  ただし、台数は少ないのでなかなか見つからない時も。

メーター付きなんて当たり前だろ?・・・いいえ、フィリピンではメーターの無いタクシーがたくさん走ってます。 マニラとか

  
▲このページの先頭へ
バイク
サイドカー付きのやつがたくさん走っていて、市内なら4〜6ペソ程度でどこでも行けるので便利です。(3人乗りで、小さいですが荷物が積めるスペースもあります)
安心して気楽に乗れますよ。

バイクではなく、現地では別の呼び方があるのですが、呼び方には関心がなく確実でなないですがたしかトライシクルです

 
ショッピングセンター
いくつかありますが、『BQ』というのが一番大きいようです。
食料品、薬、電化製品、衣料、家具、時計、貴金属、本、その他雑貨などなどたいがいのものはここで買えます。
B1では両替もできます

 
両替

市内には円→ペソの両替もしている店がいくつかありますが、BQで両替するのが一番率が良かったです。
銀行ではドル→ペソしか両替できません

ちなみに率は、日本円x0.46から、0.495の間ぐらいです
ずいぶん違いますので、率が悪いと・・・泣けてくる
しかし時にはよい時もあるようで、去年のクリスマスに行ったときマニラの空港で両替したのですが0.5を越えていて想像より3000ペソ程多かったです。ちょっと得した気分でした

 

▲このページの先頭へ
両替
特に危険な町という感じはないです。僕も1人で何回もうろうろしましたし。
彼女がひったくりにあった事がありましたが、日本でもありますしね。
夜も歩きましたが特に危険な感じはなかったです。日本の都会と同じレベルでしょうか

 
両替
ボホールといえば海ですが、残念ながらまだ1回しかビーチに行ってません。奥さんとの見合いの時にBohol Beach clubというホテルのビーチに行ったのですが、絵に描いたような南国のビーチですばらしいところでした。
しかし、お見合いの時は奥さんが泳げないということで、私もあまり泳ぎませんでした・・残念! でもバナナボートで海上をクルージング?したのは最高でした
ちなみにBohol Beach clubホテルは日本から予約できます。タグビラランからは遠いですが、送迎バスもあるようです。

僕はダイビングをしないのですが、ボホールはダイビングでも結構有名みたいです。
海でゆっくりするためだけにボホールに行く。というのもいいと思います

 
                  ▲このページの先頭へ

    philippines

HOME

フィリピン基本情報
マニラ国際空港での帰国手順
ボホールへの行き方・帰り方
ダグビララン市・両替・交通
彼女とのお付き合い
大変な結婚手続;;;



プライバシーポリシー