彼女とのお付き合い
 
英語が一番!

僕も初めはタガログ語を勉強していったのですが、やはり挨拶程度しかできません。
それよりも少しはなじみのある英語ですよ!英語!

フィリピン人の英語はアメリカ人などとは違って素直な発音をしてくれるので慣れてくると分りやすいです。
またこちらの話す日本人的発音?でも通じるので大変たすかります。

たとえば”水”と言う場合・・・
 フィリピンの人 : ”ウオーター” と、そのままで会話できます
 アメリカ人とか : なんか”ウオー”とか変に略すでしょ? わからん・・・
 
それでも電子辞書は必ず必要になります。
僕もずいぶんお世話になっています。
相手が知らない単語を言った時にも英語を打ってもらえれば意味が分かるし、いろいろなシーンでの会話例が載ってるので非常に助かります。

 
 

メール

日本とボホールとの連絡はメールか携帯電話ですが、国際電話は高いのでメールがメインになります。
 
始めてメールが来た時にはびっくりしました。当たり前ですが英語です。
全て英語・・・しばらく何も考えられない状態でその英語をながめました。 
当然、返事も英語で出さないといけません・・・
 
でも大丈夫。インターネットで「英語から日本語」、「日本語から英語」に翻訳してくれるところがあるので、そちらを利用すればなんとかなりました。
 
相手から来たメールの文章をそこにコピーして翻訳すれば日本語に。
日本語の文章を打って翻訳すれば英語に翻訳してくれます。

ただし、それも完全なものではなく、意味不明な文章に翻訳する時があり、ある程度は自分で直さないといけません。
「日本語から英語」にする時は、いろいろ表現を変えたりして、こつをつかむまで苦労しました。 

   
 私が利用しているインターネットで翻訳をしてくれるところです
  
左のバナー(画像)をクリックして、一番上にある「翻訳」の文字をクリック
Infoseek ここも上の方にある「翻訳」の文字をクリック
goo ここは単語の英和、和英、国語辞書のサービスあり

 ▲このページの先頭へ
 
国際電話

固定電話の通信会社より安いので、私は携帯から掛けています。本当は日本国内の電話料金なみに安いIP電話にしたいのですが、元来インターネットとは不安定なものなので、どうしたものか思案中です。
 
しかし、今では英語で電話するなんて、以前では想像もできない進歩です! 今は自重していますが、奥さんと1時間以上も話してしまい、高い電話料を払ったものです。

セブ島に知り合いの観光業者がいるのですが、車の手配も英語で出来たりして、人間、必要にせまられると出来てしまうもんだと思います。
奥さんに感謝です。

 
 
お金
フィリピンの物価は日本にくらべて安いですが、給料も安く、大学を出ている奥さんでも日本円にして8000円ぐらいです。
(大学を出ていないと、そもそも仕事を見つけるのは無理みたいです)
 
ぎりぎりの生活をしているため、結婚手続の為にセブ島の日本大使館に行く費用や、結婚式の費用なんかは全て僕が払う必要があり、何回も送金しました。
  
しかし、銀行の送金手数料は、なんであんなに高いのでしょうねー。。7500円から8000円もします。
ですから、向こうに行った時に、まとめて預けるようにしています。

 
 
▲このページの先頭へ



    philippines

HOME

フィリピン基本情報
マニラ国際空港での帰国手順
ボホールへの行き方・帰り方
ダグビララン市・両替・交通
彼女とのお付き合い
大変な結婚手続;;;



プライバシーポリシー